Wki

ピーマンを栽培する方法

ピーマンを栽培しても、自称庭師のための理想的なオプションをすることができます。 少しハードワークとケアで、あなたは食料品店​​や農家の市場で見つけることができる任意のに対抗する活気に満ちた、心のこもった緑の野菜を生産するに唐辛子植物を育てることができます。 植物が繁栄するように注意が必要なので、ピーマンを適切に育てる方法を知ることは唐辛子庭師としてあなたの成功に不可欠です。

ステップ

ピーマンを栽培する方法. あなたが住んでいる地域でよく育つピーマンの様を選択します.
ピーマンを栽培する方法. あなたが住んでいる地域でよく育つピーマンの様を選択します.
  1. 1
    あなたが住んでいる地域でよく育つピーマンの様を選択します 。 他の人よりも暑さや寒さのいくつかのより寛容な市場で入手可能なピーマンの植物のさまざまな種類の数は、あなたの気候にベストフィットする様々な選択する必要がありますので、あります。 彼らがベストを尽くすのか地域の表示のために種子のパッケージを確認するか、庭師やヘルプのために仲間の販売を依頼してください。 また、品種がお住まいの地域のオンラインでよくするどの研究することができます。
  2. 2
    植物ピーマン種子室内 。 あなたが外でそれらを植える準備が整いました約7〜10週間前に種を開始します。 発芽マットは、彼らは標準プランターより種子は暖かく、ダンパー続けるように唐辛子を植えるための偉大なオプションです。
  3. 3
    一貫して暖かい場所に種子の袋に保管してください 。 土壌が自分のタッチに乾燥している場合にのみ、それらを水。 可能であれば、彼らは彼らが速く成長するのに役立ちます屋内、まま種子が​​80度(華氏27度摂氏)の一定温度を達成するためにヒートランプの下で種を置きます。
  4. 4
    溝を掘る 。 若い唐辛子工場のおよそ7インチ(17.8センチ)、およびスペースそれら離れておよそ18〜24インチ(45.7〜61.0センチメートル)を植えることを目指します。 植物への理想的な場所は、豊かな、通気土壌と十分な太陽になります。
  5. 5
    トレンチ内にあなたの唐辛子を移植 。 これを2〜3週間、お住まいの地域で昨年春の霜の後に行うようにしてください。 外気温と土壌は一貫劣ら65より華氏(18℃)である必要があります。 あなたの地元の保育園から半成熟ピーマンの植物を購入する場合、これはまた、あなたの庭に入れて理想的な時間です​​。
  6. 6
    コショウの植物の根をカバーしています 。 植物の成長に不可欠な栄養素を提供するトレンチと堆肥から出土汚れさえ混合物を使用してください。
  7. 7
    定期的に水はピーマンの植物 。 土は花に植物を奨励し、成長するために、すべての回でしっとりとした温かみのあるべきである。
  8. 8
    行カバーで植物をカバーしています 。 温度が任意の夜には65度(華氏18度摂氏)を下回る場合は、これを行う。 行には、敏感な花を保護し、植物が保温カバー。
  9. 9
    ピーマン摘み前3〜4インチ(10.2 cmまで7 0.6) の最小値に成長することができます 。 これは唐辛子の種類によって、移植の時から約50〜70日かかります。

ヒント

  • 成長ピーマンのための完璧な屋外の温度は約75度(華氏24度摂氏)の日中温度は約65度(華氏18度摂氏)の夜間の温度です。 熱いまたは冷たい任意の温度はスタントコショウ植物の成長とは、野菜をベアリングからそれらを禁止します。
  • ピーマンを育てながら、化学肥料を使用しないでください。 ほとんどの化学添加物の内部の窒素は、あまりにも過酷であり、それは植物が大きくなるが、どのピーマンを生成しないために生じてしまいます。
  • あなたのピーマンの植物の葉がしおれている場合は、植物は、おそらくあまりにも高温になっています。 その日のホットな部分の陰影の植物を、あなたが提供している冷たい水の量を増やすか、工場周辺の土壌からのプラスチック防水シートや腐葉土を削除してみてください。
  • マーガリンのパッケージで作られた播種箱における植物コショウの種子室内。 セントラルヒーティングユニットのフードやウォームヒーターやラジエーター上には、このボックスを置く。 温度が高くなりすぎるときにボックスの下にボードを置く。 グーグル播種ボックスを参照してください。

警告

  • 昼間と夜間の温度が外に50度(華氏10度摂氏)を超え、一貫しているか、植物は凍結しそう死ぬ前にピーマンの植物を植えることは避けてください。

これは、何が必要です

  • ピーマンの種子や植物
  • 発芽マット
  • ホットランプ
  • 堆肥
  • 行カバー